磁器婚式(陶器婚式)

2021年04月08日(木)

今日は結婚記念日です、結婚20周年。

20年前の2001年、江ノ島のマンションに住んでいた頃、
ぴぃの出勤前に2人で藤沢市役所に婚姻届を提出しました。

ぼくは無職だったので、そのまま家に戻って鵠沼で海に入りました。
そして、サーフィン中に足をフィンで切り、
今は無くなってしまったR134沿いの「旧湘南ホテル」に、
ディナーの予約をしにそのままズカズカと入っていきます。
厳かなホテルのロビーはボクの足から滴る血でホラー映画のように。

20年後の今も足を岩で切って血を流しながら生活しています。
全く成長の跡が見られませんが、呼び名だけは変わってゆきます。

区切りによって様々な呼び名があるのですが、
年数を重ねるにつれ、材質が固くなってくるのは
夫婦の絆、結びつきが強くなっていくことの比喩なのでしょう。

次回は25周年の銀婚式です。

5年後は、もんは16歳、ちなが14歳。
一緒に迎えることが出来るのが、何よりのプレゼント。


そして、できれば、
くぅが生まれ変わって、また5人で一緒に暮らしていることを願っています。

磁器婚式(陶器婚式)

店主プロフィール

自閉症スペクトラムのフレンチトースト屋さんGENです。1970年10月21日生(日座中殺)。大磯吉田邸の岩場で1人マイペースにサーフィン。同じ障害で悩んでいる方に温かい波が伝わるように楽しく笑顔で生きています。夢はワンコの保護施設を創ること。


最新1週間の記事

年月別記事