野生に緑はよく似合う

2021年04月21日(水)

じいじのソテツに、あっくんのカンナ。
そして俳句で一等賞とった時の記念品のタマノカンザシ。


冬に一旦、殺風景になってしまった庭もすっかり明るさを取り戻し、ご覧の通り緑一色に。

緑のサーフボードは大磯に移住した7年前の頃に使っていたサーフボードです。
WES OSHIROのハンドシェープで、とてもいいボードでしたが
吉田邸のリーフの餌食となり、今はオブジェとして活躍中です。

同じ緑でも、全て色合いが違うし、カタチも違う。
何一つとして同じ緑はないんです。

人間も一緒だと思います。
それなのに、みんな同じ型にはめようとする。
そんな組織が大嫌いです。

ジャンルを問わず、モノ作りをしている人なら分かると思いますが
自由を与えられないと良いモノは出来ません。
そもそもモチベーションも下がってやる気すら起きない。

ぼくは縛られるくらいなら死んだ方がマシだと腹をくくり、
自由と背中合わせにある経済的不安定からくる不安を反発力に変えて生きています。

16年経っても正解が見出せないままもがき続けていますが
探している理想の答えなんかないことも薄ら気付き始めています。

野生が美しくセクシーなのは、後先を考えずに、刹那に現在だけを生きているからです。

野生に緑はよく似合う
成長期
next >

店主プロフィール

自閉症スペクトラムのフレンチトースト屋さんGENです。1970年10月21日生(日座中殺)。大磯吉田邸の岩場で1人マイペースにサーフィン。同じ障害で悩んでいる方に温かい波が伝わるように楽しく笑顔で生きています。夢はワンコの保護施設を創ること。


最新1週間の記事

年月別記事