獣医のお墨付き

2021年05月10日(月)

昨年のこの季節のこと。
ちなは狂犬病注射打った直後に具合が急変しました。
注射が直接の原因ではないのですが、念の為狂犬病注射は今年から免除に。

飼い主の心に寄り添った判断かつ、
ペットファーストな治療を選択し提案してくれるのが「りょう動物病院」です。

坂井田院長

2021-01-31


今年も健康診断用の採血に行ってきました。

先生「髪の毛バッサリ切ったんですね」
ボク「みんなに芝犬みたいって、色とか毛の具合とか」
先生「確かに犬っぽい(笑)」
ボク「明日、スタジアムで出店します」
先生「久しぶりにフレンチトースト買いに行こうかな」

そう、病院は湯乃蔵ガーデンの隣にあるからレモンガススタジアムまでは徒歩圏内です。

でも先生は滅多に自宅に帰れないほど忙しいからなかなか自由になる時間はないはずです。
病院に寝泊まりして入院しているわんこやニャンコに付きっきりです。
診療の合間には急患も受け入れるし、オペもあるから休む暇なんてほとんどないのです。

それなのに、先生、キンプリばりに「I promise」と約束を守ってくれたんです。

そしてNoddy_sanに頂いたワンコ用の飲料と自分用の水を間違えて飲みそうになったことを告白すると、

ボク「ワンコ用の飲み物間違えて飲みそうになりましたよ〜」
先生「あー、飲んでも平気ですよ」

先生、それは、僕が犬っぽいからですか?

獣医のお墨付き
SDGs
next >

店主プロフィール

自閉症スペクトラムのフレンチトースト屋さんGENです。1970年10月21日生(日座中殺)。大磯吉田邸の岩場で1人マイペースにサーフィン。同じ障害で悩んでいる方に温かい波が伝わるように楽しく笑顔で生きています。夢はワンコの保護施設を創ること。


最新1週間の記事

年月別記事