ミズウオ

2021年07月02日(金)

ギョギョッ。

昨日の雨の吉田邸前に深海魚が打ち上げられていました。

体の94%が水分でできていることから、その名前がついた「ミズウオ」です。
学術名は「Alepisaurus」

ザウルス?

長い体に、大きな背びれ、二股に分かれた尻尾、犬歯のある鋭い歯が並んだ口。
その名の通り、見た目が恐竜っぽい。
176cmある僕のサーフボードと並べると、その大きさが伝わりやすいです。

さらに、獰猛で、出会ったものはなんでも食べちゃうんです。
だから、ビニールやプラスチックがお腹の中から出てくるケースが非常に多い魚なんです。


SDGsの成果のバロメーターにもなっています。

そして、最大の不思議は、このミズウオ、男性と女性両方の機能を兼ね備えているんです。
子孫を残すために、出会った相手によって自らの性別を変えることができる。
うーん、LGBT問題も一気に解決しちゃいそうですね。

人間はエゴで地球を我が物顔に支配しています。
環境や他の生物を踏み台にしてまで得たい幸せって何ですか?

やっと気づき始めたSDGsやLGBT問題。
果たして人間如きに解決できるでしょうか?

ミズウオは死んでもその目を見開いて
愚かな人間を睨みつけていました。

ミズウオ

店主プロフィール

自閉症スペクトラムのフレンチトースト屋さんGENです。1970年10月21日生(日座中殺)。大磯吉田邸の岩場で1人マイペースにサーフィン。同じ障害で悩んでいる方に温かい波が伝わるように楽しく笑顔で生きています。夢はワンコの保護施設を創ること。


最新1週間の記事

年月別記事