誕生日が2度あるの

2021年07月10日(土)

梅雨の貴重な晴れ間。
ラグ、カバー類など大きな面積の洗濯物も乾くぞ。

今日は各家庭の洗濯機が大活躍していることでしょう。

ソファーカバーを外すと、どこからともなく、「くぅの香り」
香ばしいような、懐かしいい香りに1年前を思い出す。


カタチは違えども、確実に一緒にいる。

見た目重視、中身重視なんてよくいうけれど、
魂と肉体はどちらが主役なのか。

その答えを私は知っていると言わんばかりに

「ちぃ」の誕生ケーキを見上げて、アピール全開で催促する「ちな」

「あんたのじゃないでしょ!一体誰の誕生日なんだか。。」

一服を終えて、庭から部屋に入ってきたぴぃが呆れた顔で呟く。

「ううん、ママ、私の誕生日なんだよーっ!」

ちぃは、漆黒の艶のあるブラックタンだった。
一方、ちなはアンバーより更に薄い琥珀色のチョコクリームだ。

心の目が開いていないのなら気づかない。
だって見た目が違うんだもんね。

前世で3年、現世でもうすぐ10年。

ちぃ、すぐに戻って来てくれて有難う。

ところで、くぅは今どこに?

誕生日が2度あるの

店主プロフィール

自閉症スペクトラムのフレンチトースト屋さんGENです。1970年10月21日生(日座中殺)。大磯吉田邸の岩場で1人マイペースにサーフィン。同じ障害で悩んでいる方に温かい波が伝わるように楽しく笑顔で生きています。夢はワンコの保護施設を創ること。


最新1週間の記事

年月別記事