梅雨明け間近

2021年07月14日(水)

お世話になっている小野さんの手術が成功しました。

ちょうど1年前のこの季節、小野さんと頻繁に会っていた。
その時は、屈強な小野さんが入院だなんて想像もしていなかったです。

それでも、さすが小野さん。
病院食も固形物が増えて順調に快復しているそうです。


腸捻転、さぞ痛くて苦しいのでしょう。

腸捻転と聞くと、真っ先に思い出すのは、「またね、富士丸。」

https://shimirubon.jp/reviews/1202

江ノ島時代にこの記事を読んで、
愛犬との切なすぎる別れと、作家の心の中を曝け出した描写に
くぅを抱きしめながら泣いた覚えがある。

1年前の今日、
もし、くぅの命があと3週間って分かっていたら僕はどんなことをしてあげられただろうか。

日曜日フードパークにて。
薄く5センチほど開けたキッチンかーのウィンドウの隙間から1匹のカナブンが入ってきて僕の右肩に止まった。

月曜日庭の炭化コルクを並べ替えているとき。
人工芝に一番近い最下部のコルクの隙間に10センチほどの大きめのカニが隠れていた。

火曜日玄関先にあるぴぃの自転車のサドル裏。
ゴマダラカミキリが逆さまにへばりついてこちらの様子を伺っていた。

どの子も「くぅかな?」って思ってしまう。

梅雨明け間近

店主プロフィール

自閉症スペクトラムのフレンチトースト屋さんGENです。1970年10月21日生(日座中殺)。大磯吉田邸の岩場で1人マイペースにサーフィン。同じ障害で悩んでいる方に温かい波が伝わるように楽しく笑顔で生きています。夢はワンコの保護施設を創ること。


最新1週間の記事

年月別記事