コーヒー豆持った裸ん坊

2021年07月21日(水)

毎週土曜日に出店していた明治記念大磯邸園ですが、
まんえん防止発令に伴い、解除されるまで出店を見合わせることに決定いたしました。

昨日、大磯町役場にて正式に了承を得ています。

コロナ第5波が落ち着き、暑さも和らいだ頃に再開いたします。

大磯の海岸で声をかけていただき、邸園にも遊びに来てくれるよしおさん


先週は早めに店じまいしてしまってごめんなさい。

僕が帰った後に顔を出してくださったことを後から聞きました。

一昨日、海から上がった時、見覚えのある姿を確認。
こちらに小走りに近づいてくるよしおさんの手にはコーヒー豆。

よしおさんは海老名在住の僕より年上の男性。
将来、ログハウスでコーヒー屋さんのオーナーになるのが夢。

通っているコーヒーの焙煎教室で試作したものをわざわざお持ちいただいたのです。
実は、土曜日に僕に渡そうと、邸園に持って来ていてくれていたんです。
その日会えなかったので、海に届けてくださいました。

ん?ちょっと待って。
ボク、海岸に住んでるわけじゃないし、その日その時間にいるとも限らないですよね。

不思議なご縁を感じざるを得ません。

肝心のコーヒーのお味は、3Dな味。
苦味と酸味が交互にやってくる。
美味しいです。

コーヒー豆持った裸ん坊

店主プロフィール

自閉症スペクトラムのフレンチトースト屋さんGENです。1970年10月21日生(日座中殺)。自宅から徒歩アクセスの岩場で1人マイペースにサーフィン。同じ障害で悩んでいる方に温かい波が伝わるように楽しく笑顔で生きています。夢はワンコの保護施設を創ること。


最新1週間の記事

年月別記事