オカマバナナ

2021年08月11日(水)

雨と日差しを繰り返す蒸し暑い夏。
そんな熱帯雨林のような環境を好む奴がいる。


そんなバナナ。

一切、水やりも手入れもしないでここまで成長している。
冬には全部枯れてしまうのに、根っこが生きている。
すごい生命力だ。

こんなにたわわに実ってくれたのだから
今年はジャムを作ろうと思う。

「ピンクバナナジャム」

なんか、新宿2丁目のお店にありそうな名前。

皮はピンクだけど、剥けると普通のバナナアイボリー。

見た目は化粧して女装、中身は普通のおっさん。

我が家の庭にはオカマが生息している。

オカマバナナ
eggplant
< prev

店主プロフィール

自閉症スペクトラムのフレンチトースト屋さんGENです。1970年10月21日生(日座中殺)。大磯吉田邸の岩場で1人マイペースにサーフィン。同じ障害で悩んでいる方に温かい波が伝わるように楽しく笑顔で生きています。夢はワンコの保護施設を創ること。


最新1週間の記事

年月別記事