マルチ言語

2021年08月25日(水)

カノア五十嵐、久保建英。
母国語+英語以外の第3言語を扱うマルチリンガルのアスリート達。

オリンピックが日本で開催された事によって
世界には、まだまだたくさんの知らない国があって
言語や習慣の違いもその数だけあることに気付く。

ベルマーレの事務所のエントランスには
早くから世界に対して恥ずかしくない対応がとられている。

福原ジェン

2020-12-09


ビジネスの世界より、スポーツ界の方が意識が高い。

仕事柄、海外とのやりとりが多いので痛感するのが
説明書はほとんど英語で書かれており、
何をするにも英語が読めないと、仕事が先に進まないのだ。

ところが、外国語を読めなくても大丈夫。
今は、Google翻訳などの便利なツールもあるので
自動的に翻訳してくれるから。

ところがこの自動翻訳が曲者だったりする。
思わず吹き出しちゃうような人工知能(AI)のセンス。

よく、ウェブサイトのメニューに見受けられる「このサイトについて」的なワード。
原文は「About」だが、AIが導き出した日本語は「約」。

何が言いたいかというと、

やっぱり日本語は難しい。

マルチ言語

next >

店主プロフィール

自閉症スペクトラムのフレンチトースト屋さんGENです。1970年10月21日生(日座中殺)。大磯吉田邸の岩場で1人マイペースにサーフィン。同じ障害で悩んでいる方に温かい波が伝わるように楽しく笑顔で生きています。夢はワンコの保護施設を創ること。


最新1週間の記事

年月別記事