ホワイトカラー

2021年10月16日(土)

大人になると尻尾が割れてフサフサになる。
りくもそろそろ割れそうだ。

もんはブラックタン
りくはブラックイエロー

要するに薄い部分の色の濃さの違いで呼び方が変わる。

やがて体も大きくなり、洋服もお揃いとなると、
この2人を見分けるのに重要なのが、この色合いだ。

父親、母親の色から様々なバリエーションのカラーが生まれてくる。
遺伝子にどんなカラー要素が含まれているかがキーになる。


えっ!パパもママもブラック系なのにブラウンの子だ!

なんてこともザラにあるから不思議だ。

日本人は単一民族だからあまり馴染みがないけど、
欧米では、瞳の色と髪の毛の色がそれに当たる。
ブルーの瞳にブロンドの髪とか。

たまに遺伝子の突然変異でアルビノという色素が飛んじゃって真っ白な生き物が生まれたりするのも神秘的。
昔から、白蛇は神様の遣いと呼ばれてるように。

もしぼくが、頭ん中だけじゃなく、見た目まで真っ白に生まれ変わったなら、
真っ白なウェットスーツを着て
白いボードでサーフィンすると思う。

ホワイトカラー

店主プロフィール

自閉症スペクトラムのフレンチトースト屋さんGENです。1970年10月21日生(日座中殺)。自宅から徒歩アクセスの岩場で1人マイペースにサーフィン。同じ障害で悩んでいる方に温かい波が伝わるように楽しく笑顔で生きています。夢はワンコの保護施設を創ること。


最新1週間の記事

年月別記事