平塚小麦の無添加食パン

2019年01月18日(金)

辻堂第二とクソ下の間、引きにむかってる間ほんの1時間だけ形良いセットありました。
5mmセミドライはとっても温かくて、体温低下なくストレスフリー。

帰りに虎屋さんに顔を出して、大親友のまさおさんにコーヒーをご馳走になりゆっくりお話も出来ました。

肉の虎屋
https://ja-jp.facebook.com/toraya1129/

ぴぃちゃんちのフレンチトーストは食パンを使用しています。
地元大磯の「かたつむりの家」で全ての工程を手作業で焼いています。

かたつむりの家
https://www.oiso-fukushikai.or.jp/katatsumuri/

ユメシホウという品種の小麦は他の小麦に比べ、グルテンの含有量が低く、麺よりパンに適した品種です。
卵は伊勢原にある大山の麓で平飼いされたコッコちゃんが産んでくれる坂本養鶏の卵を使用。

坂本養鶏
http://www.sakamotoyoukei.com

無添加なので日持ちはしませんが、市販の食パンと違って美味しいです。
ぴぃちゃんちでは一般的な6枚切りの厚さを使用しています。
面積は市販のより少し小さいです。
アパレイユの染み込みやすさや火の通り具合からこの大きさがベスト。

これを9頭分にカットするとちょうど一口サイズになるんです。

沢山の人が携わってくれて出来ているフレンチトースト用のパン。
食材の良さを台無しにしない様丁寧に大切に焼きますね。

平塚小麦の無添加食パン

Profile

自閉症スペクトラムのフレンチトースト屋さんGENです。1970年10月21日生(日座中殺)。大磯〜辻堂辺りでサーフィン。副業でWEB制作。同じ障害で悩んでいる方に温かい波が伝わるように楽しく笑顔で生きています。


New Posts

Archives

2019年09月(22)

2019年08月(31)

2019年07月(31)

2019年06月(30)

2019年05月(31)

2019年04月(30)

2019年03月(31)

2019年02月(28)

2019年01月(17)