大震災直後の片瀬江ノ島

2019年03月11日(月)

午前中、風が入るまでの大磯源二アウトからのグーフィーと岩横のレギュラー。
メインの方が良さそうでしたが、空いていたのでこちらで。

くぅちゃんは、朝ご飯いつも通り食べてくれました。
他の2人と一緒にお散歩もいきました。
お家に帰ってきてホッとしてるのか、
寝ていることが多いですけど。

8年前の今日、
片瀬海岸のR134沿いのマンションに住んでいました。
いつものようにウェットに着替えて海に行こうとしていた時でした。

先にくぅが気づいて、怖さのあまりオシッコを漏らしちゃうほどでした。
もんは小さな身体がガタガタ。震えが止まりません。
当時生きていた、ちぃだけは、平然としていました。
ちな、まだ産まれていません。

エレベーターは6Fで停まったまま、
小さいですが津波が境川を逆流し水位が急上昇。
江ノ島へ渡る道路は、間もなく通行止めになりました。

被災地では飼い主とワンコは離ればなれに。
何事もなく一緒に過ごせる平凡な毎日がどれだけ幸せか。

大自然の前では、どんなに偉い人も、小さな生き物も、無力さは変わらないです。
お金、権力、名声、欲しがる前に、
目の前にあるささやかな幸せに気づいて感謝したいです。

大震災直後の片瀬江ノ島

Profile

自閉症スペクトラムのフレンチトースト屋さんGENです。1970年10月21日生(日座中殺)。大磯〜辻堂辺りでサーフィン。副業でWEB制作。同じ障害で悩んでいる方に温かい波が伝わるように楽しく笑顔で生きています。


New Posts

Archives

2019年05月(23)

2019年04月(30)

2019年03月(31)

2019年02月(28)

2019年01月(17)