エコ容器にカップイン

2019年03月30日(土)

10日振りにサーフィン。
大磯メイン引きすぎると良くない。

4月の出店からフレンチトーストのカップを変更します。

これまでのプラスチックカップをやめる理由は、
当店なりに環境問題に取り組むためです。

WWF ジャパン 海洋プラスチック問題について
https://www.wwf.or.jp/activities/basicinfo/3776.html

LEADS TO THE OCEAN 海につづくプロジェクト
https://www.uminitsuzuku.com/bellmare/

やっと、納得いく代替品が見つかり、
焼き立ての熱々フレンチトースト入れて実用テスト。

1)お客様の持ち手が熱くならないように適度な厚み。
2)時間が経って、アイスが溶けちゃっても、容器がぐにゃぐにゃにならない強度。

条件クリアで採用することに決定しました。

素材はバガスパルプ。
従来は廃棄していた、さとうきびの絞りかすから出来ています。

燃えるゴミとして分別できる上、耐熱 電子レンジ対応。
土に埋めると約120日-150日で土に戻ります。

普段から海にお世話になっている店主として
今後も継続して取り組んでいきたいと思います。

エコ容器にカップイン

Profile

自閉症スペクトラムのフレンチトースト屋さんGENです。1970年10月21日生(日座中殺)。大磯〜辻堂辺りでサーフィン。副業でWEB制作。同じ障害で悩んでいる方に温かい波が伝わるように楽しく笑顔で生きています。


New Posts

Archives

2019年10月(15)

2019年09月(30)

2019年08月(31)

2019年07月(31)

2019年06月(30)

2019年05月(31)

2019年04月(30)

2019年03月(31)

2019年02月(28)

2019年01月(17)