小型キッチンカーのメリット

2019年04月25日(木)

大磯岩の間。最後掘れてくるから危ないけど楽しい。

七夕まつりは3日間、朝9時から夜9時まで。(最終日だけ8時まで)
この間、ほとんどキッチンカーから出ることはありません。

歩行者用の通路にはみ出さないよう、
萬屋さんの敷地内に納まるようにキッチンカーを設置します。

するとどうでしょう。

写真のように、手のひら1枚分くらいの隙間までピタピタ。
そして、僕はこの隙間から出入りしています。

「観っるより、聴っくより、踊るものぉ〜。七夕まつりは踊るものぉ〜」

3日間流れ続けるこの曲に洗脳され、
毎年七夕終わってしばらくは波待ちの間、頭の中をこの曲がグルグル。

発達障害の僕は、お祭りは元々苦手なんですけど、
ちっちゃいキッチンカーの中に居て、
しかも誰も入って来れない隙間しかなくて、
なんか、安全地帯に居る感じで乗り切れちゃうんです。

目の前の歩道は屋根付きのアーケード。
天気の心配もしなくていいから最高の場所です。

毎年ここから夏が始まります。

小型キッチンカーのメリット

Profile

自閉症スペクトラムのフレンチトースト屋さんGENです。1970年10月21日生(日座中殺)。大磯〜辻堂辺りでサーフィン。副業でWEB制作。同じ障害で悩んでいる方に温かい波が伝わるように楽しく笑顔で生きています。


New Posts

Archives

2019年11月(21)

2019年10月(31)

2019年09月(30)

2019年08月(31)

2019年07月(31)

2019年06月(30)

2019年05月(31)

2019年04月(30)

2019年03月(31)

2019年02月(28)

2019年01月(17)