プラスチックごみ問題

2022年01月14日(金)

以前から噂は聞いていて

今日ニュースでやっていた

プラごみ削減義務化へ…4月1日から開始
1/14(金) 17:50配信 日本テレビ系(NNN)
https://news.yahoo.co.jp/articles/64f70bf89f952808aaeb0629b116805819129ea0

プラごみ削減のため

4/1からコンビニ弁当などを買った際に

プラスプーンなどをもらうには

有料になるんですって。

問題はそこなのかなぁ?って?

実は何気にわたくしめは

平塚市役所環境政策課の

運営委員の幽霊部員をやっていまして

コロナ禍なりたての頃に環境政策課へ

聞いたことがあるんですよ。

「テイクアウトが主流になり

プラ容器の消費が尋常じゃありません

ちまちまストローの使用を減らすどころではない

今後莫大なプラの使用量になりますが

対応の動きはありませんか?」と

そうしたら、

「国や県から何もないので

市としても対応する動きはありません」と

触らぬ神に祟りなし状態でした…

まずもって、

前回のレジ袋有料化に対する

フィードバックもないまま

次のステップに突入するとか

普通の会社だったら暴動が起きてますよ。

おかしいですって。

お店側の立場としては

プラのほうが安価に入手できるので

どうせ原価をかけるのならば

食材のほうに費やして高価な

紙製・木製は避けたいというのが本音です。

だいたい、

プラごみ削減と言って

紙製・木製の使用が増えて

森林伐採問題はどうしたんですか?って?

割り箸の使用を減らそうとしていたのは

どこ行っちゃったんですか?って?

そこまで言うと、

二代目ぴいちゃんちは

プラ容器にプラフォークで提供するのか?

と思われてしまうかもですが

そこは安心してください。

初代踏襲を心がけているので

同じものを使っていきます。

ただ、

リガール店舗のほうのテイクアウトは

プラ容器を引き続き使っていきます←

プラスチックごみ問題
新体制
< prev
何か
next >

店主プロフィール

紅谷町で細々とブラジル料理屋を営んでおります髙橋と申します。基本的に、野球で例えるならばオータニさんがバッターとしてホームランキングを目指すように紅谷町の店舗でブラジル料理を提供し、月に1〜2回ピッチャーとしてフレンチ(トースト)を提供し二桁勝利を目指すような二刀流をイメージしております。


最新1週間の記事

    年月別記事