夏桜

2020年08月01日(土)

くぅと、ぴぃは、生前そうだったように、
よく相談し合い、天に昇る方法を考えていました。

本当はずっと自宅で、くぅの姿形のまま一緒に居たいけど
それは、くぅが望まないから。

限られた時間の中で、ぴぃは一睡もせず考えていました。

「もう後悔したくないから」

先住犬であり、くぅのお嫁さんだった「ちぃ」は、
先天性の重度の水頭症のため、3歳という若さで、一足お先にに天国で待っています。
実は、その時のことを後悔していて、9年経った今なお引きずっているのです。

すべては、僕のせい。

大学病院「ちぃちゃんを今後の研究のため解剖させて欲しい」
ぼく「ちぃが、水頭症で苦しむ子達のお役に立てるなら」

ちぃの身体は、病院に預けたまま、
家族で見送ることが出来ず、突然、お骨になって戻ってきました。

ぴぃが選んだのは、くぅが一番大好きだった場所です。


くぅは、7月31日の16時、桜の木々に囲まれた想い出の場所で
生前に使っていた自分の身体とお別れをしました。

くぅのお骨は、珊瑚のように真っ白で綺麗な形をしていました。
今回は、ぴぃと、残された2人の子達含め、家族全員で見送ることが出来ました。

本日は、予定通り平塚駅北口桝屋前に出店いたします。
限定メニューは「さくら麩のフレンチトースト」

https://www.p-chanchi.com/daimon.html

もちろん、くぅも一緒です。
くぅが大好きだった満開の桜。
夏にもう一度咲かせます。

夏桜

Profile

自閉症スペクトラムのフレンチトースト屋さんGENです。1970年10月21日生(日座中殺)。大磯〜辻堂辺りでサーフィン。副業でWEB制作。同じ障害で悩んでいる方に温かい波が伝わるように楽しく笑顔で生きています。


New Posts

Archives

2020年08月(15)

2020年07月(31)

2020年06月(30)

2020年05月(31)

2020年04月(30)

2020年03月(31)

2020年02月(29)

2020年01月(31)

2019年12月(31)

2019年11月(30)

2019年10月(31)

2019年09月(30)

2019年08月(31)

2019年07月(31)

2019年06月(30)

2019年05月(31)

2019年04月(30)

2019年03月(31)

2019年02月(28)

2019年01月(17)