くるみは涙の味がする

2020年11月19日(木)

湘南海岸公園に車を停めて、生コンの堤防まで2人で歩く。
波は小さいけど、人の少ないビーチは気持ちがいい。

砂浜に落ちている「くるみ」の殻を見つけては、不思議がる2人。
このくるみ、一体どこから流れ着いたのだろう。

わたる君がウチの前に引っ越してきて、ちょうど1年4ヶ月。
平屋の古民家を改造して民泊をやる、という夢を持って脱サラした青年だ。

◎大磯のゲストハウス「kanoa」
https://www.instagram.com/watarii.1982/

その後すぐにコロナの影響をもろにくらい、彼は夢諦めざるを得ない状況に追い込まれる。
経済的にも限界を迎えていることも気付いていたし、
生き方が不器用な彼を放って置けず、彼に就職先を紹介した。


7月29日の午後。
キッチンカーの助手席に彼を乗せ、花水の面接場所へ送迎する。
そのわずか数時間後に、くぅと病院までラストドライブ。
そんな運命の日に、僕の世界にいた彼は、なぜだか他人と思えない。

3ヵ月の試用期間を経て、彼は持ち前の明るさと人なつこい性格が評価され正社員となり、
ゲストハウスの夢は一旦諦めて、昨日、実家へと戻っていった。

目に涙をいっぱい溜めた彼がお別れを言いに来てくれた。

「げんさ〜ん、くるみのケーキ持ってきました。」

くるみは涙の味がする

Profile

自閉症スペクトラムのフレンチトースト屋さんGENです。1970年10月21日生(日座中殺)。大磯〜辻堂辺りでサーフィン。同じ障害で悩んでいる方に温かい波が伝わるように楽しく笑顔で生きています。イベント出店がない日は、コピーライティングとプログラミングという一見相反するお仕事をミックスさせた独自のWEBマーケティング事業に従事しています。

ぴぃちゃんちWEBマーケティング


New Posts

Archives

2020年12月(2)

2020年11月(30)

2020年10月(31)

2020年09月(30)

2020年08月(31)

2020年07月(31)

2020年06月(30)

2020年05月(31)

2020年04月(30)

2020年03月(31)

2020年02月(29)

2020年01月(31)

2019年12月(31)

2019年11月(30)

2019年10月(31)

2019年09月(30)

2019年08月(31)

2019年07月(31)

2019年06月(30)

2019年05月(31)

2019年04月(30)

2019年03月(31)

2019年02月(28)

2019年01月(17)