止まる

2021年08月05日(木)

多分セット内容にビールが付いているからだろう。

酒類の提供が終日禁止となったことをネパール人はちゃんと守っている。


無視してる日本人もいるのにえらい。

日本語は難しい。
僕にとっても、ネパール人にとっても。
だって、英語なら「STOP」でなんの問題もなく全世界共通に伝わるから。
日本語は難しいから、ニュアンスを伝えるために、どうしても長文になってしまうのだろう。

「酒類提供禁止につき休止中」

正解かどうかはわからないけど、日本人ならこのように書くのが一般的。

店側が、お客さんにアナウンスするのだから
「今は提供を止めています」ってこと。

たとえネパール風に縮めるたとしても
「止める」が正解だろう。

なのに、「止まる」。

昔、料金払えなくて、水道が止まったことを思い出す。
なんだか、やるせない、自分の意思とは別な、強制的なニュアンスが感じられる。

もしかして、政府に対するささやかな皮肉を込めて
あえての「止まる」だったのかも。

止まる

店主プロフィール

自閉症スペクトラムのフレンチトースト屋さんGENです。1970年10月21日生(日座中殺)。大磯吉田邸の岩場で1人マイペースにサーフィン。同じ障害で悩んでいる方に温かい波が伝わるように楽しく笑顔で生きています。夢はワンコの保護施設を創ること。


最新1週間の記事

年月別記事