食のバリアフリー

2019年07月17日(水)

大磯明天前、波はイマイチだったけど、
久々に太陽が顔を出し、みんな笑顔でした。

厚木にある横浜食糧さん、
パンの打合せに行ってきました。

担当の清水さん、池田さんは、
実は数年前からお友達です。

http://www.hamaflower.com/san-kyu-ya/index.html

お二人は、カツサンド専門のキッチンカーで
大磯市やカミイチに出店していました。
最近は生産の方が忙しすぎて、
なかなか出店するまで手が回らないとのことです。

打合せが終わって、早速色々試しています。
早ければ、8月のベルマーレフードパーク、サガン鳥栖戦には
卵、乳製品不使用のフレンチトーストをご提供出来るかも。

何故、そのような取組を行っているのか。

2020年東京オリンピックに合わせて、
様々な国から外国人の方が来日するはずです。

海外では、ベジタリアンやヴィーガンのみならず、
宗教上の理由から、動物性食材を召し上がれない方が、
日本人よりもはるかに多いです。

折角日本に来ても、食べれる物が少ない。
良い想い出が出来なかった。
なんてことにならないように、
誰もが安心してご注文出来るメニューを、
今から準備しておきたいと考えての事です。

食のバリアフリー

Profile

自閉症スペクトラムのフレンチトースト屋さんGENです。1970年10月21日生(日座中殺)。大磯〜辻堂辺りでサーフィン。副業でWEB制作。同じ障害で悩んでいる方に温かい波が伝わるように楽しく笑顔で生きています。


New Posts

Archives

2019年08月(21)

2019年07月(31)

2019年06月(30)

2019年05月(31)

2019年04月(30)

2019年03月(31)

2019年02月(28)

2019年01月(17)